News

最新ニュース


2019.11.29
その他

2019インカレ 試合結果報告・選手インタビュー


2019年11月8日から仙台で行われた、高松宮記念杯女子第55回令和元年度全日本学生ハンドボール選手権大会に出場いたしました。

チームは1年間、このインカレで日本一になることを目標として日々取り組んできました。自分たちにしか出来ないハンドボールを追求しながら、日本一になる為の努力を惜しまず、ここまで成長してきました。昨年度、センターコートで悔し涙を流したあの日から、7連続優勝校である大阪体育大学に再挑戦をする事が出来ました。しかし、圧倒的な強さを痛感し、今チーム最後の試合が終わりました。結果は3位となり、銅メダルを獲得することが出来ました。これまで、応援してくださった方々、保護者の皆さま、支えてくださった全ての方に本当に感謝しています。ありがとうございました。これからもチームは続いていきます。日々、感謝の気持ちを忘れず、目標に向かって切磋琢磨して参ります。応援宜しくお願い致します。締めくくりとして、ここに試合結果報告、選手インタビューを掲載させて頂きます。ぜひ読んでいただけると幸いです。


2019年11月8日(金)1回戦

○東海大学32-12立命館大学●

(16-6/16-6)


2019年11月9日(土)2回戦

○東海大学38-14愛知教育大学●

(22-6/16-8)


2019年11月10日(日)3回戦

○東海大学30-19環太平洋大学●

(15-8/15-11)


2019年11月11日(月)準決勝

●東海大学30-19大阪体育大学○

(6-17/13-16)



【最終順位】


優勝大阪体育大学

準優勝筑波大学

第3位東海大学

           東京女子体育大学


【個人賞】


特別賞安藤かよこ(文学部3年)



次にインカレを終えて、選手にインタビューをさせて頂きました。


まずは、今大会にてチームを大きく支えてくれた1年生大山めい選手です。


Q インカレを終えて今の気持ちを聞かせてください。


A 応援ありがとうございました。

自分自身初めてのセンターコートでの試合ができたことを嬉しく思うのと同時に来年もまたここで戦いたいという気持ちが強くなりました。

ミニミニでは自覚を持ってチームを引っ張っていけるようなプレーをしていきたいです。覇気のあるチームで相手を圧倒していきたいです。



次に、特別賞を受賞した3年の安藤かよこ選手です。


Q インカレを終えて一言、これからの意気込みを教えてください。


A. たくさんのご声援ありがとうございました。

今年度の集大成となるインカレを3位入賞で終え、4年生と戦った最後の大舞台にこのチームで共に戦えたことを誇りに思います。

来年は最高学年となりますが、最後の1年間を献身的に向き合って日本一になります!今後とも応援よろしくお願いします!!

次に、2年の角森彩選手です。


Q  初めてインカレの舞台に立ち戦って思うこと、これからの意気込みを教えてください!


A. 

初めてインカレでコート上で戦い、4試合を通して得るものは多く、充実した大会になりました。初戦は緊張や不安もありましたが、試合を重ねるうちに勝ちたいという気持ちが強くなり、プレーも思い切ってできたとおもいます。準決勝で体大に大差で負けたことはとても悔しかったです。ですが、この気持ちを忘れず、課題と向き合いながら次の目標に向かって成長していきたいと思います。

次に4年の辻七海選手です。


Q . インカレを終えて思うこと、ミニミニに向けて意気込みを教えてください



A. 先日、1年間私たちが目標としていたインカレでの日本一の挑戦が終わりました。

多くの方が会場に足を運んでくださり、本当に力になりました。ありがとうございました。

インカレを振り返ってみて、これまでどんな時にも全員で前を向き、様々な壁を乗り越えて来て、また今年もセンターコートで戦えたことは自分たちの大きな収穫です。大阪体育大学を倒し、決勝に行くことができず、悔しさが残りましたが、ミニミニでまだ挑戦するチャンスが残っています。

自分たちがここで学んだこと、自分が大切にしてきたことをコートで表現し続けて結果を出したいと思います。最後まで諦めず、チーム一丸となって戦います。今後とも応援宜しくお願いします。




最後に、キャプテンの渡辺直葉選手です。


Q  このチームの集大成であるインカレを終えて


A. 沢山の応援、ありがとうございました。みなさんの応援がなかったら今のチームはありません。本当に感謝しています。

4年間の集大成として臨んだインカレは、結果的に自分たちの目標は叶いませんでした。しかし、自分たちの持っている力は全て出し切ることができました。課題の残った試合にはなりましたが、次に繋がりそれぞれが学ぶことの多い大会だったと思います。

今、同時に新チームがスタートしています。新チームは今年以上のチームになると確信しています。叶わなかった目標を後輩が叶えてくれると思いますので、今後とも応援宜しくお願い致します。



選手の皆さん、ありがとうございました。


また、12月1日から東京女子体育大学にて秋季ミニミニカップが開催されます。今大会をもって、4年生は引退になります。東海大学はミニミニAとミニミニBの2チームが出場します。

最後まで自分たちの大事にしてきたハンドボールをやり抜き、優勝を目指して頑張ります。応援よろしくお願い致します!



4年岩瀬由枝

       大野里佳子

       白石紗彩

       高橋杏奈

       辻七海

       宗形妙子

       渡辺直葉

       渡部真綾

3年安藤かよこ 

       小竹夏葵

       下屋奏香

       寺師芽依

       中川愛郁

       中村優

       吉井奈美子

2年伊原亜香里

       上田遥歌

       角森彩

       菊原愛莉

       元田優羽

       齋藤詩織

       作田神音

       中川未悠

1年青山祐実

       大山めい 

      佐々木風香 

      高木朔来

      高野稀汐

      高橋凛

      當山桃加

      内藤ひな

      橋戸萌々香

      眞方澪菜