MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦
2016年1月20日(水)15:00 @東京女子体育大学
東海大学 21
20 筑波大学

Image title

Image title

Image title

立ち上がりは筑波が主導権を握る。サイドシュートや速攻で4連続失点を許してしまう。開始5分で東海がタイムアウトを取ったが、その後すぐにもう1点を許してしまい0-5。東海の突破口を開いたのは10分を過ぎた頃、20番小林のカットインだった。この1点から攻守に足が動くようになり、13番三原のカットインや、11番河野の身体を張ったプレーから7番鈴木が落ち着いてペナルティーを決め、7-12で前半を折り返した。後半に入ると完全に東海がペースをつかむ。17番シンの速攻や、13番三原の思い切ったカットインで得点を重ね、後半11分、9番深田のロングシュートで14-14、同点に追いつく。しかし筑波も負けじと2連取。東海も、15番平野のカットイン、9番深田のカットインで16-16に追いつく。後半17分9番深田のロングシュートで逆転する。10分を切りどちらも譲らない展開が続くが、ペースは東海。ベンチもスタンドも一体となっていた。筑波は9番深田にマンツーマンをつけた。ゲームを決めたのは後半28分、20番小林のねじ込んだカットインであった。0-5から始まったゲームを21-20で逆転し、秋季リーグ戦2つめの勝ち星を取ることができた。苦しい試合が続いていた分、この勝利はチームにとってとても大きなものなった。

Photo