News

最新ニュース


2018.05.30

2018年春季リーグ結果報告・インタビュー

こんにちは。


春季リーグでは沢山のご声援ありがとうございました。

一次リーグを6勝1敗で1位通過、二次リーグ(上位リーグ)では3勝1敗2分で準優勝という結果になりました。

また、個人賞では沢山の選手が選ばれました。


【優秀選手賞】

眞方彩帆(体育学部4年)

渡部真綾(体育学部3年)

【特別賞】

檜木祐穂(体育学部4年)

【新人賞】

下屋奏香(体育学部2年)

【得点王】

渡部真綾(体育学部3年)73点


今回は得点王・優秀選手賞に輝いた渡部真綾選手にお話を聞きました!



Q.得点王に輝いた感想を聞かせて下さい。


A.今回得点王という賞を頂きましたがこの賞はチームの皆のおかげだと思います。

しかし、エースとしてチームに貢献出来たということを得点王というかたちに残せて良かったです。



Q.秋リーグに向けての意気込みを聞かせてください。


A.秋リーグでも得点王を狙いますが、まずは優勝を目指していきたいと思います。そして、その中で自分はシュートを打つ事だけじゃなくアシストもでるんだというところを見せていきたいと思います。


以上、渡部真綾選手へのインタビューでした。


春季リーグの悔しさを忘れず、秋季リーグに向けて頑張ります!応援宜しくお願いします!